当時はあまり信じられない気持ちでした

札幌 コメントは受け付けていません

結婚相談所
結婚相談所で出会うことができ、その後結婚に至るカップルが増えていると常々耳にしていましたが、当時はあまり信じられない気持ちでした。

しかし、自分が実際に結婚相談所に行ったことで結婚できたことにより、それまでの気持ちは一気に解消されたのです。

私が結婚することができたのはカウンセラーが尽力してくれた事に他ならないのですが、特に直接的に影響したのはプロフィールに使う写真を札幌で活躍するプロカメラマンに依頼したことです。

専門家にメイクを施して頂き、素晴らしいテクニックで撮影して頂けた写真は新しい自分を見つける良いきっかけになりました。

もちろん内面が重要なのは言うまでもないのですが、結婚相談所では最初にデータベースから写真を参考にしてお相手を探していくので、画像は非常に重要であると身を持って感じました。

そこで、結婚相談所を介して写真スタジオから言われたことは、婚活を目的としているのなら日頃好んで履いているスキニーパンツは不向きであるということです。

やはり、女性らしさが感じられる柔らかい印象のスカートやカットソーを着用して行きました。

当然、自分の個性を出すことはできなくなってしまいますが、まずは受け入れて頂くところから始めなければならないので、初期段階は万人受けする様相で臨むべきです。

そして、当時は有り難いことに平均よりも多い収入を得ていたことから、多くの男性よりも稼ぎが多いという状況でした。

ところが、アドバイザーの意見としてそのまま入力してしまうと男性側のプライドが傷つけられてしまい、候補から外されてしまう可能性が高まると教えて頂いたので、残業が少なかった月の給与明細を出しました。

合わせて体重や身長も実際よりも小さく記入しつつ、出身地に関しても拘りを持ちました。

札幌で生活している期間が長いものの、生まれ育った関西の味付けの方が好きなので、味覚のことで争いにならないように関西出身ということにしました。

作成者

検索

ページトップへ戻る